Archive of ‘ユーティリティ’ category

スマホが便利になるアプリ

安心アクセス

お子さんのアクセスを守るアプリ

現代の子どもたちはスマートフォンを多く所有しています。有害なサイトへアクセスしちゃったなんてことを防ぐために『安心アクセス』は、お子さんを有害サイトから守るアプリです。このアプリでは、お子さんの閲覧からふさわしくないサイトへのアクセスをブロックするフィルタリングブラウザになっています。Wi-Fi経由の通信でもフィルタリングが可能なので、どんな場所でも安心できます。また、お子さんの学年に合わせた制限レベルを設定することができます。初めてスマートフォンを使い、操作に少し慣れたお子さんには小学生向けと設定します。アダルトやSNSはもちろん、Webメールやショッピング・オークションなどのサイトにもアクセスできないようになりますので、安心することができます。小学生向けがフィルタリングが強く、高校生向けになるにつれフィルタリングの強度が低くなっていきます。また、保護者の方がパソコンから遠隔で制限内容を変更できるので、ケースごとに考えることができます。

Lookout – 端末捜索、セキュリティ、バックアップ機能、すべて無料で利用できます。

リスク対策を無料でできるアプリ

Lookout – 端末捜索、セキュリティ、バックアップ機能、すべて無料で利用できます。を利用すると、スマートフォンの紛失・盗難や個人情報漏洩などを防ぐことができます。スマートフォンを失くしてしまった場合でも、インターネットのWebブラウザを使用してスマートフォンを探すことができます。また、バッテリー残量がわずかの場合でも最後に持っていた場所の位置情報を自動で記録しているので、万が一電池が切れてしまっても安心です。iPhoneを使用している場合には、iOSデバイスが古いバージョンの場合にも通知をしてくれます。Lookout-バックアップ、セキュリティ、端末検索機能すべてを無料でご利用いただけます。アプリはKDDIのauスマートパスユーザーであれば、スマートフォンを失くしてしまっても「お客さまセンター」に電話をするだけで、スマートフォンがどこにあるのかGPSを使用して探してもらうことができます。

IrDATransfer

赤外線通信で連絡先の交換ができるアプリ

IrDATransfer』は、赤外線通信機能が未搭載のiphoneに別売の赤外線通信アダプタを取り付ける事で、連絡先と写真を相手の端末に送る事ができるアプリです。対応する赤外線アダプタはイーグローバレッジ社製のIrDock-Sで、Dockアダプタを介してiphone本体に取り付ける構造なのでiphone4s以前のモデルが正式な対応機種という事になりますが、iphone5以降のlightning搭載機種でも、30pinに変換するアダプタを介すれば使用可能です。アプリは無料でダウンロードできますが、IrDock-Sは小売価格が10000円以上ですので、iphoneで赤外線通信を可能にするにはそれなりに費用が必要です。殆どの人がスマホを使っている状況では、BlueToothによる通信やQRコードでの情報交換の方が有効な手段ですが、相手がガラケー利用者の場合には赤外線通信の搭載率が高く、最も手軽な情報交換方法になります。

QR link

エレコム社ルータなら一発接続!撮るだけでネット開通

スマートフォンとご家庭のWifi機器、使いはじめでインターネット回線を開通させようとする時に「なんて設定がめんどうなんだ!」と感じませんでしたか?内蔵の設定アプリとかいう所を開けと言われ、Wifi項目を新規作成してルータに書いてある「呪文」みたいな長ーいコードをポチポチ延々と打たされる、しかも僅かな打ち間違いも許されないという厳密さ。やり慣れていないと心身が消耗すること必至です。ところがこのアプリ「QR link」はそんな手間をバッサリなくしてくれるのです。コンピューター関係周辺機器で知られるエレコム社提供の当アプリは、エレコム製品のうち当アプリに対応したWifiルータに記載された「回線接続用QRコード」を読み込みます。ネットに繋ぎたいスマートフォンでアプリを起動、そしてカメラで先のQRコードパシャリと撮影する‥‥なんと たったそれだけで あの面倒な「接続の儀式」が完了してしまうのですね。レビューにも「他社もみんな こうなら良いのに」といったコメントが寄せられていますよ。