格安マッサージを受ける時

格安マッサージって安全なの?

格安マッサージに対して大丈夫なのかという疑問を持っていませんか?

私は行くまで大丈夫なのかと不安でした。

まず第一前提として、安全なの違うのかを言うとしたら『安全』です。

ただ、お店によるというのが事実としてあります。

トップページで紹介したお店や大手チェーン店等は安全なところも多いのですが、やはりお店、施術してもらうセラピストによっては外れな場合もあります。

なので、格安マッサージを受ける上で気を付けてもらいたい事をお伝えしておきます。
 
 

格安マッサージで気を付ける事

格安マッサージは医療行為ではない

格安マッサージで働いているセラピストの方は無資格の人が多いです。

勿論研修を受けていたりしますが、『医療行為』を受ける事は出来ません。

ですので『痛みを治して欲しい』という意識では行かないようにしましょう。

そして、施術を受けている時、セラピストさんが『医療行為』をしようとしていたら直ぐに止めて下さい。

恐らくセラピストさん側も、お客さんをより良くしたいと思って痛みを治そうとしてくれているのだと思うのですが、無資格の人に治そうとしてもうら事以上に恐ろしい事はありません。

強い揉みに意味は無い

筋肉がコリすぎたりして弱い揉みほぐしじゃ物足りないという人もいるかもしれません。

ですが、強く揉む事に意味はありませんし、むしろ筋肉を傷つけてしまう可能性があります。

効いているなと感じる為に力加減を強くしたい気持ちも分かりますが、やり過ぎは禁物です。

また、施術が痛いなと感じたら遠慮なく言いましょう。

強揉みは意味がありません。

痛みを感じるほど強い揉み方はとても危険ですので、言ったら失礼かもなんて気にせず、セラピストさんに強いから弱めてほしいと言いましょう。

セラピストによってレベルの差は大きい

先ほども少し触れましたが、セラピストさんは無資格で施術を行っている人が殆どです。

だからこそ破格の値段が実現してるのですが、それによってセラピストさんの腕はピンからキリまであります。

残念な事に行く前よりも体が重くなったとか、どこか痛めてしまったなんて言う事例もあります。

ですので、お店に行く前に口コミをチェックしたり情報収集をしておきましょう。

やはり良い口コミが多い店はレベルの高いセラピストさんが多いですし、逆もまたしかりです。

『プロなんだから気持ち良くて当たり前だろう』という考えを捨てて、自分の為にもセラピストさんの力量を信じすぎないようにしましょう。