アロマでリラックスする方法

アロマセラピーという言葉を聞いたことはありませんか?
植物などから抽出したエッセンス(精油)を用いて心や体をリラックスさせたり、リフレッシュさせたりする自然療法です。

部屋に香りを広げたり、化粧品に添加したり、マッサージオイルに混ぜて使用したりと様々な用途で使われるアロマオイルですが、今回は気軽に生活に取り入れる方法を調べてみました。

芳香浴

芳香「浴」と言っても、お風呂に入れるのではなく、部屋や身の回りにアロマの香りを広げて楽しむ方法です。
アロマの香りからくる効果を得る方法として用いられますが、ルームフレグランスのように気軽に使っている人もいます。
朝はリフレッシュ効果の高いもの、夜はリラックス効果の高いものを使用することで、一日を元気に過ごせたり、質の良い睡眠時間を過ごせたりするという人も多く、また直接肌に触れることがないので比較的安全に楽しめるとされています。

芳香浴の楽しみ方

アロマポットを使う場合
①ポットの上部に精油を数~数十滴垂らす
②下部を温める(電気式やキャンドル式などがある)

芳香浴を楽しむことができる専用の器具はアロマポットの他にディフューザーなどがありますが、自分の身の回りにだけ香りを広げたいという場合はカップにお湯を注いでその中に精油を数滴垂らすだけでも十分香りますし、ティッシュやハンカチに染みこませて寝る前に枕元に置く、という方法もあります。シーンにあった方法で楽しんでみてください。

アロママッサージ

アロマの効果を皮膚から得ることもできるアロママッサージ。キャリアオイルやベースオイルと呼ばれるオイルなどに精油を数滴混ぜて、希釈してから使います。
香りによる効果と共に皮膚からアロマの成分を浸透させることで、心身共にリラックス、リフレッシュした状態になることができたり、お肌にも良い影響があるマッサージです。

アロママッサージの楽しみ方

マッサージオイルを作る。使用する精油によって安全に使える希釈濃度に違いがありますが、概ね1%の濃度で作るようにします。
キャリアオイルと精油をよく混ぜたら適量を手に取り、オイルを温めるようにしながら手や足などマッサージしたい場所に伸ばし、マッサージをおこなう

マッサージに使用する精油は、最初は肌への刺激が少ないものを選びましょう。直接肌につけて使える精油はほとんどありません。必ず希釈してから使ってください。

自分でマッサージする場合、力加減などを調節しやすいのは良いのですが、どうしても手が届かない場所があったり、アロマオイルも種類を揃えたり希釈したりという作業が大変だったりしますよね。
そういう時はマッサージ店などで行っているアロママッサージの施術を受けることをオススメします。
プロのアロママッサージを格安で受けられる、女性にうれしいお店もたくさんありますよ!

注意

アロマセラピー、精油は、正しく使うことで人間には良い効果を得られるものですが、猫にはあまりよくないとも言われています。一緒に暮らしている場合は使用を控えたり、芳香浴などは別の部屋でおこなうようにするなど、配慮して使用するようにしましょう。